焼きそばだって、塩こうじ!!

 こんばんは。九代目タイガーです。

 熊本の山鹿市はいまいちいい天気が続かず・・・
洗濯物を干すのが難しい今日このごろです(´Д` )

さて、本日の木屋本店の昼食です!
『塩こうじ焼きそば』です!!

RIMG2690_convert_20120830214407.jpg

塩こうじが入っているのか、写真ではわかりにくいですが・・・

使い方は至って簡単。いつもどおり肉→野菜みたいな順番で炒めていきますよね。
そして野菜に火が通ったぐらいで塩コショウの代わりにこの塩こうじの出番です!

あまり入れすぎると塩辛くなりますので、2~3人前に大さじ一杯ぐらいでいいでしょう。
ソースをいつもより控えめにしても十分旨みがあって美味しくなりますよ!

是非、お試しください!!
スポンサーサイト

雑誌 『ヴァンサンカン』 で紹介されました!!

 こんにちわ。九代目タイガーです。

台風の季節ですね・・・。嫌ですね・・・。
なんてったって、我が家は築150年。 瓦やいろんなところが心配されます。
ここ最近はあまり九州に台風が接近しないのでいいのですが・・・。

さて、先日(8月28日)発売の女性ファッション誌 『ヴァンサンカン』に
『奇跡の・・・塩こうじ』 が掲載されました。
週刊誌や新聞ってよく掲載させていただくのですが、女性ファッション誌は珍しいですね^^:

RIMG2682_convert_20120828114252.jpg


p55の ‘‘Koji Food Topics ’’というコーナーです。

RIMG2687_convert_20120828114429.jpg


是非、ご覧ください!!

天草へGO!

 こんにちは。九代目タイガーです。

さて、灯籠祭りもどうやこうや無事に終わりまして17日に昼から家族で天草へ!

早速、アジ子の実績のあるポイントへ。

先客が数人。入れ食いのようです^^:
さて、私たちもちょっと離れたポイントで開始!

困るぐらい釣れました・・・。しかし子どもは大喜び。
帰らないと言う始末。たしかに帰りたくないわな^^:

さて、調理せねば。本当に小さい豆アジなので唐揚げですかね^^:

こんなに真剣な顔して釣ってたのね^^:親に似て好きだな・・・。
RIMG2667_convert_20120818134035.jpg

こんな感じで、豆アジが全部のサビキに釣れます。
RIMG2657_convert_20120818134136.jpg

死んでる魚が気になるらしく・・・。
RIMG2663_convert_20120818134949.jpg

ホタテだって塩こうじで!!

 こんにちは。九代目タイガーです。

さて、本日から灯籠祭りです!夕立くんなよーーーー!!
無事花火上がりますように!!!!

さて、先日近所のお魚屋さんに行きましたところ・・・
美味しそうなホタテが格安でありまして、塩こうじでどうにかできんかと・・・
やりましょう!!

まず、ホタテに塩こうじを少々塗り、オリーブオイルを垂らし焼きましょう!
今回も、バジル塩こうじを使います。
RIMG2616_convert_20120815103108.jpg

軽く焼いたところで夏野菜の登場!
みじん切りまではいかなくても、なるべく小さく切りましょう!
今回は、トマト、ピーマン、玉ねぎです。
RIMG2608_convert_20120815103159.jpg

切った夏野菜を混ぜ、軽く焼いたホタテの上に乗っけまた軽く焼きましょう。
これだけでも美味しそうですが・・・。まだまだ^^
RIMG2618_convert_20120815103410.jpg

また軽く焼いたところで、チーズの登場です!
ホタテと言ったらチーズでしょ^^とろけるチーズ的なのを乗っけましょ!
ホタテと夏野菜の美味しスープが貝殻からこぼれないように^^
RIMG2620_convert_20120815103625.jpg

そしてさらにちょい焼きで・・・、完成!!
RIMG2622_convert_20120815103907.jpg

味付けは最初のバジル塩こうじだけです^^あとは・・・、チーズですかね。
他には調味料は使いません^^ そして夏野菜をチーズがまた合うんです!

ホタテじゃなくても白身魚や鳥肉でも美味しいと思います。
是非お試し下さい! お酒もススミます^^:

砂ずりだって塩こうじで!!

 こんにちは。九代目タイガーです。

暑いですねって言いたくはないですが・・・ 暑い。
山鹿は15日、16日は灯籠祭りでございます。
天気がよければいいのですが。今んとこ・・・いいみたいですね^^

さて、今回は砂ずりとピーマンの炒め物に塩こうじを使ってみました。

RIMG2603_convert_20120810131715.jpg


野菜炒めに塩こうじを使われている方はすぐお分かりいただけますよね^^
炒め物にあうんです^^

今回はシンプルに砂ずりとピーマンだけでしたが、ニンニクやニンニクの芽なんかと炒めても
美味しいと思います。味付けは塩こうじだけで十分です^^

今晩のビールのおつまみ、ご飯のおかずにいかがですか??

鶏のササミだって塩こうじで!!

 こんにちは!九代目タイガーです。

しかし暑いですね・・・。暑い。。。(=_=)
夏なんでしょーがないですが、暑すぎます・・・。

さーて、何かさっぱり冷たいもんでも食べたいな!! って事で・・・
鶏のササミを使って和え物をしましょう!!


今回は『バジル塩こうじ』を使います。(普通の塩こうじでも構いません)

まーず、鶏のササミを塩こうじに漬け込みましょう。(今回は5〜6時間)
一晩漬けても問題ないでしょう。
そのまま、塩こうじに漬け込んだササミをお鍋の熱湯で湯掻きましょう。
お湯で湯掻きますので、ササミ一枚に塩こうじ大さじ一杯ほどの割合でいいでしょう。
RIMG2583_convert_20120805101736.jpg

次に後で和えるたれを作りましょう。
何となくで作りましたので、参考までに・・・。

酢:ゴマ油:塩こうじ=2:2:1   ぐらいで。
ササミに下味がついてますので、味が濃くならないように注意ですね。
RIMG2587_convert_20120805101907.jpg

んで、湯掻いたササミのあら熱がとれましたらカイワレ大根と先程のたれを和えましょう!!
RIMG2590_convert_20120805102014.jpg

馴染ませゴマでも乗っけたら完成ですね。せっかくですので冷蔵庫で冷たく冷やしていただきましょう!
RIMG2595_convert_20120805102500.jpg


これいいですよ。おいしくてヘルシー。
ササミってパサパサしてなんか嫌なイメージがありましたが、塩こうじのおかげでパサパサしませんね^^
んで、湯掻いても塩こうじに漬け込んでますのでササミに下味がついててそのままでも美味しい感じです(^^ゞ

お酢とごま油でサッパリ!今夜のおかずにいかがですか??

角煮だって、塩こうじで!!

 こんにちわ。九代目タイガーです。

いやー、暑いし台風だしでいやーな天気ですね。
大雨にならないといいのですが(=_=)

さて、今回は豚の角煮を作りました。
煮物系は塩こうじと相性がいいからですね。きっと美味しくなるはず!と思い。。。

まず、豚肉をしばし塩こうじに漬けてみました。
こうすると肉が柔らかくなると信じて^^:

RIMG2549_convert_20120802102744.jpg

適量の塩こうじとブラックペッパーで豚バラ肉のブロックを
程よい大きさに切ってから数時間から一晩漬け込みましょう。
あとで、煮込みますので塩こうじを入れすぎないように注意ですね。


RIMG2553_convert_20120802102846.jpg

漬け込んだ豚肉を焼き、表面に焼き目を付けましょう!
塩こうじのお陰で簡単にいい色の焼き目が付きますよ^^

程よく焼き目が付いたら今度は味付けです。
酒、みりん、醤油を投入!!すこーし、砂糖を入れましょう。
塩こうじの塩分がありますので、醤油の量には注意です。
濃い味が苦手な方はお水で調整しましょう!
お好みで、生姜やネギとともに煮込んでもいいですね。
煮汁が半分ぐらいになったら火を止めていいでしょう。

RIMG2556_convert_20120802102955.jpg

完成!
RIMG2565_convert_20120802103138.jpg

実は・・・、期待したほど柔らかくならなかったんです^^:が・・・
塩こうじで味が引き締まって『旨み凝縮角煮!!』って感じでした。
やはり煮物系にはバッチリですね。

ご飯のおかず、おつまみにいかがですか??
是非、お試しくだされ!!
プロフィール

九代目 タイガー

Author:九代目 タイガー
江戸天保年間創業、185年続く老舗こうじ専門店の九代目。
伝統の製法で日々こうじ造りに精進。
小さい頃に料理の鉄人を見て料理人に憧れていた。
日々こうじを使ったメニューの開発に取り組んでいます。
趣味は魚釣り、メダカ・錦鯉の飼育、ドラム・・・と多趣味のため忙しい九代目。   三児の父。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR